相性をコンサルタント

相性をコンサルタント

今の先生は、本当にあなたに合っていますか?

「相性を重視」と、口で言うのは簡単ですが、実際に教師と生徒の相性を見極め上手く結びつけることはとても難しいものです。具体的には以下の3点が不可欠です。
1教師の人柄や授業方法、あらゆるタイプの生徒にどう接するのかを紹介者が把握していること
2丁寧なコンサルティング(性格面・趣味趣向のヒアリングや模擬授業で授業の受け方を把握します)を通して生徒を真摯に知ること

しかし、この3つの要素を全て備えて運営している事業者は14年のキャリアで見たことが有りません。
雇用・委託型の大手家庭教師派遣会社の多くは紹介スタッフに教師としてのキャリアが無かったり、生徒との面談や教師の特徴の把握が十分では有りません。
紹介型の派遣会社では、教師がネット上で登録をするだけで、紹介会社は誰かもわからない人を紹介したり、あるいは教師の選定を家庭に任せているのが実情です。
また、勉強以外の趣味趣向なんて指導に関係あるのですか?とよく聞かれますが、家庭教師と生徒は「勉強を教える・教わる」という関係だけで成り立っているわけでは有りません。休憩でちょっとした雑談をしたり、悩みを聞いたり、そうやって絆を深めていくことも大切なのです。
先生の為に頑張る、先生の言う事なら信じられる。その気持ちが学力の向上に影響することは言うまでも有りませんし、そういった師との出会いは生徒にとっても一生の財産になります。
3コンサルティングをするスタッフ自らに家庭教師のキャリアが豊富で、授業を通してその教師と生徒のタッグがどう授業を作っていくか予測できること

全ての生徒の成績を伸ばせる教師は存在しない。大切なのは、相性。

札幌家庭教師コンサルタントは、その反省を踏まえ、
1教師の登録は独自の「お墨付き」制度を採用し、プロ講師の紹介が有り初めてコンサルスタッフとの面談に進めます。そこで模擬授業や様々な個性の生徒を想定したケーススタディで適性を判断、登録にも高いハードルを設けています。
2ご家庭や生徒とのコンサルティングは、ヒアリングのみでなく、無料で模擬授業も行います。そこで授業時や机に向かっている時の生徒の様子を知ることで、「教師と生徒の相性」の判断に必要な情報を得られるよう工夫をしています。
3紹介スタッフの全員が教師としても充分なキャリアを持ち現役教師として日々生徒と接しており、教育心理学や社会心理学にも精通しております。いわば家庭教師をコンサルティングするプロフェッショナルです。

以上のことを約束し、口先では無く本当の意味で「相性の良い教師と生徒をマッチングする」ことを徹底して追及しています。
教師との出会いは生徒の一生を大きく左右します。その選択は真摯になされるべきです。
どんなピースにもはまるパズルのピースが存在しないように、どんな絵にも合う額縁が無いように、どんな生徒でも絶対伸ばせるという教師も存在しません。授業は共同作業、大切なのは教師と生徒の相性だったのです

PAGE TOP